スマートフォン用の画像

子供たちの憧れの職業
消防士を捨てました

私はつい最近まで使命感に燃える消防士でした。

この仕事が自分にとって天職だと確信し、
生涯、消防士として人のために働けることに幸せを感じていました。

本当に大好きな仕事でした。
休日でも職場の仲間とトレーニングや訓練に没頭するほど仕事にのめり込みました。

そうやって没頭できたのも、
両親から頑張って勉強して大手企業、公務員、大手金融機関に就職すれば
一生安泰
だと教えられてきたからです。

公務員になれた私は将来を約束されているんだから、
安心して業務に当たれば良い。

独身時代は、そんな漠然とした何の根拠もない発想を持ち、
趣味に遊びに好き勝手、生きてきました。

しかし、結婚をして子供ができたことがきっかけで、ある不安が芽生えます。

本当に、これから私一人の収入で家族を養いながら、
自分たちが望むような生活ができるのだろうか?

改めて家族の将来設計をした時に、
必要になる生活費や教育費など想像以上だと気付き、
このままでは家族分を考えると私1人の収入では足らないことを知ります。

更には、減少していく退職金や年金の問題、
今後、日本が社会保障を維持していくために引きあがる税金、

少子高齢化社会の進行に伴う医療費の増大など、
これから自分に降りかかってくる現実は、

親の世代で言われていた常識とはかけ離れた
本当に厳しいものであると知りました。

公務員であれば安泰…
そんなものウソじゃんか…

私の中の常識が覆った瞬間でした。

かつて言われていた常識が、通用しない厳しい未来が確実にやって来ている。
そんな危機感から、

本当にやりたいことを実現するためには、
将来を見据えた経済的な準備が必要だと気づき、とにかく焦りを感じていました。

私は時間さえあれば、
スマホで副業や資産運用について調べずにはいられませんでした。

公務員は副業が出来ませんが、インターネット上に溢れる情報を見ると、
自分でも出来そうな方法が様々あることが分かり、

そういった方法で副収入を得ている人が沢山いることを知りました。

また、自治体によっては公務員でも副業を認めている場所もあり、
自分の職場も副業が出来たらどんなに楽なことかと心から思いました。

私は後ろ髪をひかれながらも、どうにか糸口を見つけたい一心で
更に調べ進めた結果、

「ポートフォリオを組み合わせた資産運用」が、
一番結果に結びつきやすいと知りました。

それから将来の生活に必要なお金に対して
真剣に向き合うようになりましたが…

苦悩の日々…

初めは「独学」で株や投資信託などの誰もが知っている方法でトライしましたが、
全くと言っていいほど、うまく行きませんでした。

そこで私が次に取った選択は、基礎・基盤を固めるために、地元銀行のアドバイザーや友人に紹介してもらったファイナンシャルプランナーの方に相談し、そのアドバイスを元にやることでした。

そうすれば、上手くいくと思い、
毎日寝る時間も削って勉強し、実践することを続けました。

しかし…
一向に突破口を見いだすことができないまま、時間ばかりが経過していきました。

何かが間違っている

そう直感した私は、一度冷静になって考えました。
するとこういう答えに行き着きます。

私がアドバイスをもらうべき人は、
金融業の仕事で給料をもらっている会社員ではなく、
私が望む未来を手に入れている資産運用で食っているプロ
であり、

こういうプロの指導を頂かないとこの状況は打破できないと考えました。

そこでセミナー情報を調べていると、
資産運用で成功している方がやっているセミナーは東京ばかりでした。

でも、私は、消防署で24時間勤務をして翌朝仕事が終わった後、
栃木から東京まで片道約2時間半かけて電車で移動し、
片端からセミナーに参加し糸口を探しました。

仕事柄、勤務中は睡眠時間が確保できなかったため、
移動中の電車の中で睡眠をとりました。

辛い日々が続きましたが、家族の将来のために、
必死に動いていました。

セミナー代、コンサル代、交通費等
学びのために300万円以上つぎ込みましたが、
自分の資産は増えるどころか大幅に減っていき…

もう気力も体力も資金も持たない…
諦めかけた時に変化をもたらしたパラダイムシフト

出口が見えない日々に苦しみながらも行動を続けて1年ほどが経ったころ、
成功している投資家と出会えたことから私の状況は一変します。

私はその方から成功者の『言葉』『考え方』『習慣』を徹底的に学びました。

特別なことは何一つした感覚はありまません。
ただ頂いたアドバイスを素直に実践しました。

但し、その過程は違和感の連続でした。

なぜなら、私が持っていた常識や情報は、
成功している人たちとは大きくかけ離れていたからです。

この時初めて、
情報力の格差が、そのまま結果の差になることを思い知りました。

保険、債券、株式、不動産など、
自分が目指す目的に合わせて、

長期的な視点で戦略的に使い分けることで、
経済的な悩みを解決する方法があることを知りました。

そんな環境で学べるようになってからは、今までの苦悩が嘘だったかのように、
投資先から配当やリターンが継続的に得られるようになりました。

資産運用の原資は300万円程度の資本で始めましたが、学び始めて2年が経つころには、昨今騒がれている老後に不足すると言われている資産2000万円も確保することができ、その後も確実に資産を構築する基盤を整え安定した資産運用を行えるようになりました。

この頃から私は、これからの人生を消防士として現場の第一線で活動するのではなく、
私のように将来に不安を抱える人が、自分の仕事や自分が本当にやりたいことにチャレンジできる環境をサポートしたい。

そんな強烈な思いが芽生えました。

現在はその思いを実現させ、消防の仕事を退職し起業。

今では失敗続きだった私だからこそ出来る、資産運用方法をアドバイスし、
現職に集中してもらうためのコンサルをしています。

これまで、海外旅行なんてめったに行けるものでは無いと思っていましたが、
年間3,4回行けるほどになっており、

更には、私が目標の1つにしていた両親への海外旅行のプレゼントも実現しました。

もし、あの時にそのまま諦めていたら…

自己紹介をさせてください

初めまして、この手紙を書いています小嶋和也と申します。
私は大学卒業後、街と市民を守る消防士として9年間仕事をしていました。

学生時代は小学校から大学まで野球漬けの毎日を送り、
高校時代、大学時代のクラブチームでは主将を務め、
社会人になってからもシーズン中は試合に夢中になるほど根っからの野球バカです。

消防士になってからは野球で鍛えた持ち前の体力と負けん気で訓練に明け暮れ、
消防学校時代には県内110名の同期生代表を務めました。
その後、2017年には国際消防救助隊にも選出されています

この時代の私は、金融について勉強したこともなければ、
経済の知識なんて全くありませんでした。

それどころか、汗水かいて働くことが一番。仕事は気合と根性だと信じており、
先輩方からは『脳みそまで筋肉か!』と、からかわれる始末。

そんな私が、
資産運用によってサラリーマンを辞めることができる状態を作り、
正しい資産構築方法を伝える側になっています。

今では、個別でファイナンシャルアドバイスをしたり、セミナーで講演をしたり、資産運用を勉強するコミュニティーを運営するなど多くの方の資産構築に貢献しています。

分かりやすく私のことを説明した動画になりますので、
是非、こちらもご覧ください!!

私自身が公務員であり、サラリーマンだったからこそできた
資産構築術をどのように生活に取り入れていくべきなのか??

経済的な不安を抱えていた私が、
どのようにして公務員を退職し独立できる状態を作っていったのか??

家族旅行などの楽しみを実現させながら無理なく資産構築を継続する方法など、
多くの失敗をし、試行錯誤を繰り返した私だからこそ出来るお金の教養、マインドについて今回のセミナーで惜しみなくお伝えしていきます。

無理だと思っていた毎年の海外旅行や、時間や場所に捕らわれない働き方を実現した私だからこそ伝えられるストーリーが、あなたの世界観を大きく変化させることは間違いないでしょう。

あなたはこんな不安を抱えていませんか?

  • 老後に2000万円以上必要と言われているがどうやって作ればいいのかわからない
  • 自分の収入で家族を守っていけるのか不安
  • 仕事は大好きだけど収入を考えると将来が不安
  • 何かにチャレンジしたいけど何をしていいかわからない
  • 何かにチャレンジしたのに何もできず時間だけが経過していく
  • 子供たちに将来自由に選択させてあげられる資金が無い
  • 今のまま狭い世界で人生が終わってしまう
  • 妻や両親に旅行などのプレゼントがしたい
  • 家族旅行がしたい

この項目に1つでも当てはまっている人には必ず私のセミナーは役に立ちます。
なぜなら、上記の項目はすべて過去の私が抱えていた悩みだからです。

しかし、私は手探りの状態でスタートし、がむしゃらに行動していく過程で多くの方と出会い、トライ&エラーを繰り返し乗り越えてきました。

現在は資産運用を活用しすべての悩みを解決することができましたが、
私の経験上、人の人生は徐々に変わることはありません。
勇気ある決断と人との出会いによって一気に変わっていきます。

今更ですか??
話題になっている老後2000万円問題

金融庁からこんな発表がありました。
『定年退職後、年金以外に夫婦で2000万円の貯蓄が必要』

報告書によれば、
夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦で月々の収支を見ると…

実収入 月 209,198円
実支出 月 263,718円
赤字  月54,529円

つまり、1ヶ月に約5.5万円の赤字が発生することになり、年間では約66万円
この生活が30年続いた場合

5.5万円 × 12ヵ月 × 30年 = 1,980万円

このことから老後に約2,000万円が足りなくなると発表されています。

しかし、あまり知られていませんが、この他にライフステージ(結婚や出産等)に応じて発生する費用が別途必要とされています。
老後にかかるものとして、健康維持費や介護費等を加味すると別途1,660万円が必要になると言われています。

立件民主党の辻元清美 国会対策委員長は、

『政府の責任を放棄したと言わざるを得ない。まず謝れよ国民に。申し訳ないと‼』

そんな発言をするなど、激しいやり取りがありましたが、

このやり取りからも国や企業に依存していてはいけないことが分かります。

ひとつのことを極める、
この考え方はある意味危険です

更に、昨今ではAIやビッグデータなど目覚ましい技術革新の影響で社会環境の変化するスピードはどんどん加速し会社の生存年数が極端に短くなっています。

今あなたが務めている会社が5年後、10年後、今のまま存続している保障はありません。
こちらのデータを参照ください。


これは「国税庁の2005年の調査・統計」

かつての日本は終身雇用が約束されており、名門大学に行って、大企業に入れば一生安泰だと言われ、給料は年功序列によって毎年昇給され、同じ会社に長く務めることが美徳とされていました。

しかし現在、終身雇用は崩壊しサラリーマンの平均年収は平成9年をピークに右肩下がりに減っているというのが現状です。

最近では、日本を代表する自動車メーカーTOYOTA自動車工業会の会長が

『終身雇用を守っていくことは難しい

と発言し話題になりました。

「TOYOTA自動車工業会」豊田会長は会見で、

国際競争の加速、顧客ニーズの多様化に加え、人材確保競争も激化しており、必要に応じて優秀なデザイナーやエンジニアを高い報酬で向かい入れ、社内に抱える余剰人員を解雇できる柔軟性ある人事戦略を取らなければ国際競争に勝ち抜いていけない。

と発言しています。

終身雇用、年功序列制度の終焉を象徴する出来事であったと思います。

このように私たちは時代の変化や、社会情勢に合わせて、働き方を変えたり、今の働き方に加えて資産運用を取り入れ、新たな収入の柱を構築することを考える必要があるのではないでしょうか?

そもそもなんで生活が
苦しくなっているのでしょう??

収入が上がらず、日本の将来には不安要素があることは分かって頂けたかと思います。
しかし、日本人はこんな豊かな国に生活しているにもかかわらず、なぜ多くの人が生活が苦しいと感じているのでしょうか…

その原因のひとつは物価の上昇です。

私がセミナーでいつもする質問があります。
日本は現在…

インフレ(物価上昇)が起きていますか??
デフレ(物価下落)が起きていますか??

この質問に対して、参加者の回答は概ね真っ二つに割れます。

面白いですよね。
全く真逆の回答にもかかわらずこのような結果になります。

なぜ参加者がこのような反応になるのかはセミナーでお話ししますが、
実は日本の物価は緩やかに上昇しています。

例えば…
自動販売機で購入する飲み物は、
私が小学生の頃(約20年前)には100円でした。
それが、110円になり、120円になり、現在は130円になっていますね。

この他にも、日用品、食料品を初め多くのモノの価格が上昇しています。

先ほど見てもらった通り、収入は上がりにくいにもかかわらず、モノの値段が上がっていく訳ですから、単純に生活は苦しくなりますよね。

ここに資産運用を取り入れるべき大きな理由があります。

更に、下記のグラフを見てもわかる通り、貯蓄ゼロの世帯が増えているのに対し、富裕層と言われる層の人たちは資産をどんどん増やしています。


※貯蓄ゼロ世帯数は金融広告中央委員会のデータより
※富裕層資産はフォーブス誌より

かつて日本は1億人総中流と言われていましたが、今後は富の2極化が進行し、一部の富裕層と大多数の貧困層に別れると言われています。

自分がどちらの層に入っていくのか。
この分かれ道になるのは間違いなく

『マネーリテラシーがあるのか、ないのか』

このことが分かれ道と言われています。

しかし、安心してください。
私のセミナーに参加頂ければ、自分の資産を確実に作って行くためのマインドセット、将来資産の具体的な構築手順が明確に分かるようになっています。

 でも資産運用って、怖い…

日本人の資産の6割以上は銀行預金に入っていると言われています。
ちなみに銀行預金も立派な投資行為の1つです。

「お金はちゃんと貯金しなさい。」
多くの人は親からそんな風に教えられた経験があるでしょう。

かつての日本は銀行等にお金を預けていても、
10年前後で資産が倍になる時代がありました。

この時代には、
銀行にお金を預けるという判断は、投資手段として安全かつ有効なものだったでしょう。

しかし、現在は銀行にお金を預けるという行為が、安全で有効な手段ではなくなってきていることは、ご存知のことと思います。

『えっ、でも金利が付くから増えてるし、銀行が保証してくれるから安心でしょ。』

そんなことを言っていたら20年後、30年後大変なことになりますよ。
お金の価値は時間と共に変化しているのです。

このことを知らずに、今後生活をしていくことはとても怖いことです。

日本以外の先進国では、小学校の頃から金融の授業を学校教育に取り入れ、こういった状況に対応する力をしっかりと育んでいます。

しかし、日本には学校教育をはじめ、金融を学ぶ環境がありません。

かつて、日本経済が堅調に伸びていたころは必要なかったかもしれませんが、
これからの日本の社会で生きていく私たちには絶対に必要な知識なのです。

知らないということは本当に怖いことです。

そういったことを考慮したうえで、

60歳までにいくらの資産を作るのか??
定年後も働き続けるのか??
今からどのような資産運用を取り入れて準備していくのか??

あなたは自分の大切な家族と一緒にどんなライフスタイルを描きますか??

毎年一度は家族と旅行がしたい。
子供たちには、自分が挑戦したい進路を選ばせてあげたい。
自分たちの老後には、夫婦で趣味を謳歌したい。

思い描くライフスタイルによって、
資産運用のゴール(目的)は違う訳ですからそこまでのアプローチも当然変わってきます。

選択する方法が変わってくれば、取っていかなくてはいけないリスクの高さも違ってきます。

そうした場合、大前提として自分が望むゴール(ライフスタイル)を実現するためには、現在地(自分の資産額等)を理解して、目的地(目標資産額等)がわかっていることが必要です。

そしてそこへの行き方(資産構築方法)がわからなければ絶対に到達できません。

日本では資産運用はギャンブルでしょ?
とか…

資産運用=騙される、怪しいもの、
そんなイメージがありますが、

なんとなく分かっているような感覚で、闇雲な方法でやるから資産運用がギャンブルのようになり、危ないもの、怪しいものになっています。

しかし、あなたに合わせた正しい資産運用を行えば、手堅く資産を増やしていくことができます。

日本人なら資産運用を
しなければ生き残れません

先ほど見て頂いた、金融庁の発表やTOYOTA自動車工業会会長の会見からもわかる通り、私たちは自助努力によって老後の資産を作っていかなくてはならないことは明らかです

しかし、

そのために何から始めればいいのか?
どのくらいの資金を運用に回せばいいのか?
どうやってやれば良いのか?
誰に相談すればいいのか?

始めなくてはいけないと気付きながらも、どうしていいのかわからず、
時間ばかりが経過する現実に焦りはありませんか??

一歩を踏み出すきっかけは待っていたのでは、絶対に向こうから来てくれません。

では、いつ始めればいいのでしょうか?

『今でしょ‼』

これに尽きます。
なぜならば下の公式を見てください。

資産運用は『時間』と『利回り』と『お金』を使って資金を成長させていく訳ですが、成長する要素はこれしかありません。

時間 × 利回り × お金 = 増えるお金

この公式からもわかる通り、
どれか一つの要素が大きくなれば結果は大きくなるわけですが、
ここで私たちが一番安全に大きくできるのは、

間違いなく『時間』です。

仮に一つのゴールを60歳と設定し、一定額を作ろうと考えれば、早く始めれば始めるほど、時間が大きくなり、より小さい利回り(リスク)と少ないお金で大きな結果が出せる
ことになります。

早くに始めることができなかった人が不利になる例を申し上げますと、

・時間をかけられないために利回りをあげてリスクが高い運用を強いられる
・積立投資であれば月々の拠出額が大きくなる
・経験の蓄積がないため判断を誤る

私は、独学で勉強をしてきたために、遠回りもしました。
だからこそ、この手紙を読んでくれているあなたには
そんな無駄なことはしてほしくないのです。

「自分で少し勉強して分かるようになってからセミナーに出ます。」
時々、そんな方がいますが、

初めて訪れた土地で、地図を片手に運転するよりも、
ナビゲーションを使って目的地まで案内してもらった方が、
安全で効率がいいことは明らかです。

特に資産運用に関しては、判断と行動さえできてしまえば
本人の能力は結果に反映されません。

今、必要性に気づいていて、その後のやり方が分からないのであれば、
まずはセミナーに参加して全体を把握したうえで、
理解できなかったところを遠慮なく私に質問してください。

そんなこと言って騙されたらどうするんですか??

そんな声も聞こえてきそうですが、
騙すような話をしているかどうかは自身の目でしっかり確認をしに来てください。

その位の行動ができないのであれば、そもそも何をやってもうまく行きません。
結果は行動の先にしかないのです。

どんなことが学べるセミナーなのか?

(1)資産を知る

まずは知るところから始めましょう。
なぜ今、日本人に資産運用が必要なのか?
人は問題が自分ごとに感じられなければ行動に移せません。
日本経済、世界経済の現状について把握し、自分たちにとってどういったことが問題になるのかしっかり把握していきましょう。
その中で、自分はどの位の資産を、どのくらいの時間をかけて、どの程度のリスクを取って、どの手法で資産を作っていくべきなのか?
また、副業や起業や転職など様々なアプローチがある中で、
なぜ私が資産運用を初めに取り入れるべきと考えているのか話しします。

(2)資産を作る

資産を作っていくにあたり、まずするべきことは何なのか??
資産構築の手順をお伝えします。
資産を作ると言っても様々な方法がある中で、目的に合わせて選択していく必要があります。
その手法をどの様に選択するべきなのかお伝えします。

(3)資産を増やす

資産を作っていくうえで大切な3つのり『リスク・利回り・流動性』
これらについてしっかり把握し、リスクの減らし方を学ぶことは非常に重要になります。
ここをしっかり把握することで資産構築の精度が高まっていきます。
どういったところを確認しながら案件を調査していったら良いのか、その秘密を公開します。

(4)資産を活かす

資産は生きているうちに借りているものです。
増えたなら感謝して一部は貢献に使いましょう。
感謝の気持ちを込めたお金には情報や人脈がついて戻ってきます。
生き金を使うことは自分も周りの人も幸せにします。
私の体験談も含め、私が学んだ成功者の
『言葉』『考え方』『習慣』の秘密について公開します。

こんな方は是非参加してください

  • 資産運用を始めたいけど何から始めたらいいのかわからない人
  • 将来について長期的な視点で考えられる人
  • 将来に経済的な不安があり、努力しても解消したい人
  • 目標を持って継続的に勉強や行動ができる人
  • 現状の収入、生活、環境に満足していない人
  • どうしても実現したいビジョンがある人
  • 自己責任で行動ができ、将来に投資できる人
  • 自由に旅行ができるようになりたい人
  • 親やパートナーに感謝を伝える為の経済的余裕が欲しい人

こんな方は参加しないでください

  • 投資ではなく投機(ギャンブル)がしたい人
  • 短期的な結果を求める人
  • リスクが許容できない人
  • 仲間を大切にできない人
  • 最低限の礼儀が無い人
  • 素直に行動できない人
  • 人のせいにする人
  • 向上心が無い人
  • お金に全く不安がない人

私がこれまで本気で集めてきた情報を惜しみなくお伝えします。
これは普通に生活していたのでは絶対に手に入らないものばかりです。
故に中途半端な覚悟の人には教えたくありません。

セミナー参加特典

今回セミナーに参加して頂いた方には特別に、
以下の3点についてプレゼントいたします。

①自分の現在地を知る資産管理シート
②コレを見れば勝てる投資家になれる資産構築マインドセット動画5本
③初回支出削減無料コンサルティング

セミナー参加費用について

今回のセミナーでは、私が数百万円の自己投資をして集めてきた情報や、
国内外から集めた情報を惜しみなくお伝えいたします。
※個別具体的な案件を紹介するものではありません。

通常一回のセッションで20,000円を頂いています。

しかし、今回参加していただく方には、
初めの一歩をより早く踏み出して頂きたいという思いから、
特別に『3,000円』でご提供することにいたしました。

私はこれまでたくさんの失敗や苦労をしてきました。
しかし、今の状態を掴むことができたのは、常に勇気をもって一歩踏み出してきたこと。
そして、それがたとえ小さな一歩だとしても足を止めずに歩んできた結果です。

私のメッセージを読んで少しでも『これはもしかして』って思ってもらえたのであれば、
私に騙されたと思って参加してみてください。

そういった、覚悟のある人、本気で何かを変えたいと思っている人を必ず来て良かったと思わせます。

※もし仮にセミナーの内容が全く役に立つものでなかった場合はセミナー代の3000円はその場でお返しします。遠慮なく受付に申し付けてください。

自分と重ねて想像してみてください

※これは私の実例です。

あなたは、仕事にやりがいを感じているにもかかわらず、将来に対し言葉にできない不安があり、悶々とした毎日を送っています。

収入は決して少ないわけではありませんが、月々残るお金はせいぜい1,2万円程度、
このままでは子供の学費や自分たちの老後資金を十分に準備することは不可能。

ましてや、家族全員で旅行などを企画したときには、それまで頑張って貯めていた資金は一気に吹き飛び、また一から節約する生活に逆戻り。

たまに奮発した旅行中でも、家族とのかけがえのない時間を精一杯楽しむ努力をしながらも、頭の片隅にはどこか言葉では表現できない不安が付きまとう。

旅行もしたいけど将来も心配。
そんな、悶々とした気持ちが見え隠れする。

このままではいけないと、資産運用に取り組むことを決意する。

まずは支出の削減から。
現在加入している保険やスマホ等の固定費を保障内容や使い方を大きく変えずに、
見直しをすることで支出を削減し資金を捻出する。

更に、今まで無意識に寄っていた通勤途中のコンビニや自分では気が付かない
見栄で選択していた嗜好品を一度見直してみる。

ここからも無駄に支払われていた一定の金額が捻出される。

まずは、そういった削減をして捻出した資金を、長期の運用に当てていく。
将来受け取る資金とは言え、一定のまとまった資金が支出を削減して捻出した資金から確保されることで、同じ生活をしていても将来に対する気持ちが全く変わってくる。

更に、月々の支出はクレジットカードで上手にまとめ、
そこからポイントを無料で獲得する仕組みを整える。

実はこのポイントが家族を笑顔にする定期的な家族旅行のチケットに早変わり。
子供たちは定期的に企画されるその旅行に向け勉強や習い事を頑張り、
夕食の時間には家族みんなで

『今年の夏休みは○○へ行こう。それまで、パパは仕事を、
ママ家事を、子供たちは勉強を頑張ろう』

そんな会話で盛り上がる。

そして、待ちに待った家族旅行の日、
旅行先では心配や不安から解放されて、
ただただ家族のステキな思い出を作ることに夢中になる。

夜はポイントで泊まる高級ホテルで、一日はしゃいで疲れた子供たちの
可愛い寝顔を横目に夫婦でグラスを傾ける。

旅の途中では夫婦お互いの両親にお土産を買い込む。
家族で最高の時間を満喫したら、子供たちと

『また来ようね』

と次の旅行の約束をして、家路へ。

帰りは、祖父母の実家へ寄り道。
旅行先で購入したお土産と思い出話、そして孫との久々の再開をプレゼントする。
祖父母もまた笑顔がこぼれる。

そんなステキな家族の思い出を作りながら、
長期的な資産運用を楽しんで実践してほしい。

よくある質問にお答えしました

Q.
投資するまとまったお金がないのですが大丈夫でしょうか?

A. はい。大丈夫です。
最初に取り掛かることは月々の支出を見直して、そこから浪費していたお金を捻出することからアドバイスしていきます。まずはその資金をしっかり貯めることからスタートしましょう。

Q.
知識や経験が全くないのですが大丈夫でしょうか?

A. はい。大丈夫です。
私も全くの初心者、金融の知識ゼロの状態からスタートしました。
資産運用は初心者でもベテランでも同じことをができれば同じ結果が出ます。
むしろ、先入観や固定概念がない素直な人の方がうまく行きます。

Q.
どのくらいで結果が出ますか?

A. 月単位で結果が出るものもあれば、25年から30年の長期で運用していくものもあります。すべて目的に合わせて手法を選択していきます。
基本的には長期で時間をかけて増やしていくものをお勧めしていきます。

Q.
個別コンサルも可能ですか?

A. はい。個別も日程等相談の上対応いたします。

Q.
オンラインでのセミナーも可能ですか?

A. はい。可能です。
但し、セミナー後に私と一緒に活動していくとこになった場合には、対面でお会いする機会を作る ことが前提で申込をしてください。すべてオンラインで完結させたい方はご遠慮ください。

Q.
会場はどちらになりますか??

A. 東京、埼玉、栃木が中心になります。

Q.
年齢制限はありますか?

A. いいえ。年齢関係なくご相談ください。

最後に一言

私は学生時代から
『自分が本当に注力したいことを人生の志事にする』
そう決めていました。

それが以前は消防の仕事であったことは間違いはありません。

しかし、環境の変化や自分に訪れるタイミングで、自分の志すべきもの、力を注ぐものが変化していくことも必然です。

『人生は決断の連続』

これから私たちは、人類が経験したことのない厳しい時代を生きていくことになります。

しかし、将来を見越した計画的な戦略とあなたの行動力があれば、恐れる必要はありません。

私は、あなたが勇気と覚悟を持って決断し、踏み出す一歩を全力で応援します。

遠慮はいりません。
是非、私に会いに来てください。
あなたとお会いできることを楽しみにしております。

(c)小嶋 和也